• fourships

Scarlet sage(サルビア)


(サルビア・スプレンデンス)


Scarlet sage(サルビア)は、ブラジル原産のシソ科の多年草(場所により1年草)です。


サルビアはセージとも呼ばれ、その品種は900種類以上ありますが、サルビアと言えば、燃えるような赤い花をつけるサルビア・スプレンデンスになります。英語では「Scarlet sage」と呼ばれています。


(ワンポイント)

*暑さに強く、花期も長いので夏から秋にかけて活躍します

*日当たりと水はけが良く乾燥しない土壌を好みます

*弱酸性土が理想で、リン酸が多いと花付きが良くなります

*霜や凍結に弱いので、最低5℃を保てれば越冬出来ます

*水切れを起こすと下葉の枯れる原因になります

*開花期間が長いので肥料切れには注意すること

*種や挿し芽で容易に増やせます

*花が一段落する夏に切り戻しをすると秋に花を沢山咲かせてくれます


(サルビアの花言葉)

「尊敬」「知恵」「良い家庭」「家族愛」


赤のサルビアの花言葉は、「燃える想い」



ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓






10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示