• fourships

Marigold(マリーゴールド)


マリーゴールドは、線虫対策に良いと聞いたので、家の菜園に植えてみようと思って購入しました。12株入ってNZ$11.98(約934円)でした。春から秋まで咲いてくれるならお得です。


Marigold(マリーゴールド)は、メキシコ原産のキク科の非耐寒性一年草です。虫を遠ざける「コンパニオンプランツ」です。(独特の香りや根の周りにいる菌が害虫を遠ざける)


原産地のメキシコでは、聖母マリアの祭日にマリーゴールドの花が満開になることから、「聖母マリアの黄金の花」という意味でマリーゴールドという名前が付いたと言われています。


大きく分けると、アフリカンマリーゴールドとフレンチマリーゴールドに分かれます。写真はフレンチマリーゴールドです。 アフリカンマリーゴールドは、八重咲でボール咲きの大きな花を咲かせます。


(ワンポイント)

*日当たりの良い風通しの良い場所を好みます

*土が乾いたら水をたっぷり上げ、花に水がかからないように注意すること

*気温が高い季節は、夕方に葉にたっぷり水をかけハダニの予防を

*夏に一度草丈と半分に切り戻すと秋の花付きが良くなる

*真夏の暑さで株が弱るので肥料はストップすること


(マリーゴールドの花言葉)

「嫉妬」「絶望」「悲しみ」

 

アフリカンマリーゴールドの花言葉 「逆境を乗り越えて生きる」


フレンチマリーゴールドの花言葉 「いつも側に置いて」


(余談)

マリーゴールドをGoogleで検索したら、一番最初に出て来たのが「あいみょんのマリーゴールド(公式サイト)」でした。マリーゴールドを聴いてみたらとても良い曲でした。


♪♪麦わらの帽子の君が 揺れたマリーゴールドに似てる あれは 空がまだ青い夏のこと

懐かしいと笑えたあの日の恋


あいみょんの歌には、上の花言葉が全て含まれているような気がしました。




ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓








16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示