• fourships

Gaura(ガウラ)


2年目のガウラ、春に摘心をしなかったので暴れているガウラも出てしまいました。


Gaura(ガウラ)は、北アメリカ原産のアカバナ科の多年草です。北アメリカに20種ほどありますが、園芸用に栽培されているものは「Gaura lindheimeri」だそうです。


日本には明治頃に入ったと言われています。和名は「ヤマモモソウ(山桃草)」や「ハクチョウソウ(白蝶草)」と呼ばれています。


(ワンポイント)

*初夏から晩秋まで花を咲かせ続けます

*日当たりと水はけの良い場所を好みます

*庭植えでは、ほとんど水やりは不要です

*茎が伸びて倒れやすいので、春に摘心して、低く咲かせるようにすること

*耐寒性・耐暑性が強い


(ガウラの花言葉)

「清楚」「神秘」「舞姫」「行きずりの恋」「繊細な心を傷つけない」「負けず嫌い」「我慢できない」



(関連ブログ記事)

Gaura (ガウラの切り戻し剪定)



ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓



13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示