top of page
  • fourships

満月散歩(8月)



今日の満月は、スーパームーンでブルームーンということで、沢山の人が月見に出て来ていました。


1年のうちで最大の満月、スーパームーンは、今年2月の最も小さかった満月に比べて約14%大きということです。


同じ月に2回満月がある時に、2回目の満月をブルームーンと呼ぶことがります。この8月は、8月2日と8月31日に満月出ました。


ブルームーンの定義はいくつかあるようです。また、大気中の塵の影響で月が青く見える現象をブルームーンと呼ぶこともあるとか。


1季節(二分二至で区切られた3か月間)に満月が4回起こる時、その3回目の月をブルームーンと呼ばれていたようですが、1946年の天文雑誌に「同じ月に2回満月がある時に、2回目の満月をブルームーンと呼ぶ」という誤解が書かれたのが、現在になっても訂正されていないようです。


”Once in a blue moon”「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」という意味で使われる慣用句になっています。


もともと、ブルームーンは、不吉な前兆と言われて来ていましたが、近年では、「ブルームーンを見ると幸せになる」と言われているとか。


ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓















閲覧数:25回0件のコメント

Commentaires


bottom of page