top of page
  • fourships

沢山の木が倒れた日に、与党労働党も倒れる


昨日は、3年に一度のNZ総選挙の日でした。選挙の結果を予兆したかのように、クライストチャーチでは、沢山の木が倒れました。


そして、政権与党の労働党(中道左派)も倒れてしまいました。2020年の総選挙では、単独過半数を得て圧勝していた労働党でしたが、今回は議席を大きく失い、国民党(中道右派)が反対に議席を大きく増やしました。結果、6年ぶりに政権交代が起こる可能性が高くなっています。


NZは、小選挙区比例代表併用制

日本は、小選挙区比例代表並立制


小選挙区比例代表併用制とは、全議席は政党の得票数に応じて比例配分され、各政党では小選挙区で当選した候補者に優先的に議席を与える制度


小選挙区比例代表並立制とは、小選挙区制と比例代表制の二つを組み合わせて行う制度


NZは、1期から3期で政権交代が起こっていて、今回は2期目にて国民は「変化を求めた」ようです。


ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓










閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page