• fourships

沈丁花(ジンチョウゲ)の挿し木


沈丁花を花瓶に挿して香を楽しんでいましたが、花が散り出して来たので新しい沈丁花と入れ替えました。 古い沈丁花を捨てるのもなんなので、挿し木にしてみました。


種まき用の土と細かい軽石の土の2種類の土を使ってみました。前回は適当な土と時期で挿し木をしましたが、それでも成功しているので今回は期待が膨らんでいます。


(ジンチョウゲの挿し木)

*適期は、春または夏です。

*春挿しは、前年伸びた枝を使用します

*夏挿しは、花後伸びた今年の枝を使用します

*枝の先端部分を使う「天芽挿し」をすること(先端から10~15㎝利用)

*上葉を2~3枚残して後は切り取ること

*土が乾燥しないように水やりをすること

*2~3か月後に根が10㎝ほど伸びたら、2号ポットに鉢上げします

*地植えする場合は、翌年まで待つこと


(関連ブログ記事)

Winter Daphne(ジンチョウゲ)https://www.fourships.co.nz//post/winter-daphne(ジンチョウゲ)


ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓






35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示