top of page
  • fourships

水仙が似合う教会


クライストチャーチでは、春の訪れを告げる花の代表各は水仙の花だと思っています。9月になる前からクライストチャーチのいたる所で水仙の花を目にするようになります。 


そんな水仙が似合う教会が、写真のSt Barnabas Church(セントバーナバス教会)です。この教会は、クライストチャーチ国際空港からクライストチャーチ中心地区に向かう道沿いに位置していますので、沢山の旅行者の目に触れている教会です。


セントバーナバス教会は、1876年に木造建築で建設され、現在の石造りの教会は、1925年に基礎石が置かれて、1926年11月20日に完成しました。この教会は、第一次世界大戦での戦死者を追悼する意味も込めて建てられています。


2011年2月のクライストチャーチ地震の被害を受けましたが、無事修復され再開されています。


ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓










閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page