• fourships

新たなクライストチャーチ市内の観光スポット



2021年11月8日にオープンしました、Ravenscar House Museumです。


この美術館は、慈善家の夫婦(Jim and Susan Wakefield)の善意によって完成しました。美術館の建設費1600万NZドル(約12億4800万円)と夫婦のコレクションであるNZアートが寄付され展示されています。(コレクションには、絵画、彫刻、デザイナー家具、骨董品が含まれています)


本来は、1997年に完成した夫婦の夢の家(クライストチャーチのスカボローにあった)を将来クライストチャーチ市に寄贈する予定だったのだが、2011年2月のクライストチャーチ大地震で壊れてしまったために、クライストチャーチ市中心部にRavenscar House Museumが代わりに建つことになりました。


アートセンターやクライストチャーチ博物館のネオゴシック様式と調和するようにデザインされた現代的な建造物になっています。



お花好きの方には、Suzanne Turley(landscape architect)が、デザインした庭園もお薦めです。




場所は、クライストチャーチ博物館の直ぐ側(道の反対側)にあります。


52 Rolleston Avenue, Christchurch Central City, Christchurch 8013


毎日午前10時から午後5時までオープンしています。


ちなみに、Ravenscar House Museumの「Ravenscar」は、Susan Wakefieldの生まれ故郷の村の名前だそうです。


ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓





閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示