top of page
  • fourships

クライストチャーチのツツジとシャクナゲの名所


クライストチャーチのツツジとシャクナゲの名所、Ilam Gardens(アイラム・ガーデンズ)のツツジとシャクナゲが見ごろになって来ました。まだ、蕾のままのツツジがありましたので、来週辺りがアイラム・ガーデンの見ごろのピークになるのではと思っています。


Ilam Gardens(アイラム・ガーデンズ)


1850年:ジョン・チャールズ・ワッツ=ラッセルがリッカートンに500エーカーの土地を購入し、彼の出生地にちなんで「アイラム」と名付けられました。

1856年: 2番目の邸宅 - 10エーカーの敷地を持つ英国風の邸宅と庭園と小道が整備され、その庭園と小道の大部分が現在も残っています。

1866年: 邸宅が売却されました。

1910年: 邸宅が火災で焼失。

1914年: 現在の邸宅が、建てられました。

1914年: エドガー・ステッドが邸宅を購入。 彼は人生を捧げてシャクナゲとツツジの栽培と交配をしました。

1950年: 邸宅と庭園がカンタベリー大学に買収され、現在もカンタベリー大学によって維持管理されています。





ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓











閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page