top of page
  • fourships

クライストチャーチでもオーロラが見えた



最大クラスの太陽フレアが、5月9日、10日、11日と連続で発生し、世界的にオーロラが確認されていました。昨晩、クライストチャーチでも写真のようなオーロラが出現しました。


今回は、太陽で非常に大きな太陽フレアが発生したことで、太陽風が爆発的に放出され太陽嵐(Solar stom)になったそうです。それで、普段オーロラが出現しないようなところでオーロラが出たようです。


太陽フレアは、爆発の8分後に紫外線やX線などの電磁波が、30分から十数時間後に高いエネルギーを持つ粒子が、1から3日後に電気を帯びたガスなどが地球に到達するそうです。


オーロラが見える条件は、暗い夜で、人工の光がなく、晴天であり、オーロラベルトにいることだそうです。


ブログを読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければクリックして下さい。

↓↓↓↓↓













閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page