TransitionalCathedral01

​紙の大聖堂

​Christchurch Transitional Cathedral

Transitional Cathedral is the transitional pro-cathedral of the ChristChurch Cathedral, which was significantly damaged in the 2011 Christchurch earthquake.  It was designed by the Japanese architect Shigeru Ban and opened in August 2013.

​紙の大聖堂は、2011 年のクライストチャーチ地震で大きな被害を受けたクライストチャーチ大聖堂の臨時司教座聖堂です。 日本の建築家、坂茂氏によって設計され、2013 年 8 月にオープンしました。