HagleyPark05

​植物園

​Christchurch Botanic Gardens

Christchurch Botanic Gardens were founded in 1863.
1863 English oak planted for Prince Albert and Princess Alexandra of Denmark's marriage.
The Gardens sprawl over an area of 21 hectares.
The Peacock Fountain was imported from England and first installed in the Garden. 

​クライストチャーチ植物園は1863年に設立されました。
1863年英国のアルバート王子デンマークのアレクサンドラ王女の結婚を記念してイングリッシュオークの木が植えられました。
庭園は 21ヘクタールの敷地に広がっています。
孔雀の噴水はイギリスから輸入され、最初に庭園に設置されました。